人生で戦力外通告を受けるのは
プロの仕事をしている人だけかもしれないけれど

カラダが悲鳴をあげた途端、今の生活はできなくなる
それが人生の戦力外通告だ!
プロの仕事をしているなら、もうそろそろ終わりが違い
そんなことを考える時期もあるかもしれないけど
カラダは突然壊れることだってある

今までのように生活できないってどんなことか考えてみてほしい
目の前にいくらでもできることが転がっているのに
人のことだと聞き流していないだろうか?
自分のことのように流れてくる情報を聞いてみたら
見えてくることが変わると思う・・・
何をすべきかは明確なんだよ!!