前回に引き続き、古代小麦の話から遺伝子増えすぎた小麦・・・
その結果、遺伝子操作が容易になりここ50年で莫大に増えた遺伝子組み換え小麦、
その数はなんと○万○千以上に。
もうこれやっぱり小麦と呼んじゃいけないものなんじゃない?
古代小麦とパン小麦(現代小麦)は別次元の食物となっている現実をしっかりと把握して、食べるべきなのか?避けるべきなのか?選択する消費者が賢くならないといけない時代です。
あなたならどんな選択をしますか?